【空き家活用】宮崎県_日向市

私が手掛けている、日向サーフキャンプはサーフィンが好きな方が集まれるコミュニティづくりを目指して、元ホテルの廃墟18棟をリノベーションをした一棟貸しのゲストハウスです。

元のオーナーが既存のホテル事業を存続させることが出来ずにいましたが、新しいコンセプトと運用形態を立案、一棟ごとにオーナーを集い、各オーナーごとに特色を出して再生した事例になります。
東京(成田・羽田)からは飛行機で1時間30分で宮崎空港からは電車で1時間30分、車では1時間10分(有料道路含む)でアクセス可能な場所にあります。

宮崎は空港からサーフポイントまでのアクセスが良く、木崎浜(車で10分)・青島(車で15分)の所に比べると少々アクセスが悪くなりますが、日向サーフキャンプは金ヶ浜(車で2分)・4キロ続く海岸を有する小倉ヶ浜(車で10分)近くに立地しており、サーフィンが好きな方にはうってつけの場所にあります。
他にも高千穂渓谷へアクセスする途中にあり、一時の休憩場所としても利用できます。

改装前の内装の写真の一部です。

miyazakiken_hixyugashi_9

その後リノベーションした後で空間をフル活用して一つのはしごで二つのベットに登れるように工夫してます。

miyazakiken_hixyugashi_2

miyazakiken_hixyugashi_8

miyazakiken_hixyugashi_1

一軒一軒、外装も変更し、個性を出しております。

miyazakiken_hixyugashi_12

miyazakiken_hixyugashi_10

その他のゲストハウスの内装で手の込んだ作りで来るお客様の癒せる環境を提供します。

miyazakiken_hixyugashi_6

敷地からは広大な林が眼下に広がります。

miyazakiken_hixyugashi_11

軽の車の後ろの荷台に設置した宿泊施設です。

miyazakiken_hixyugashi_7

miyazakiken_hixyugashi_5

エアコン完備で2人泊まれるようになっております。

miyazakiken_hixyugashi_4

 

 

渡邊真太郎

渡邊真太郎

■理事(宮崎) 50歳を目前にして宮崎県日向市に移住 山派から海派へ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP