渡邊真太郎

■理事(宮崎)
50歳を目前にして宮崎県日向市に移住 山派から海派へ

PROFILE

これからは海派の人生を歩んでいきます。1970年生まれ。宮城県出身。
高校では登山部、大学では基礎スキー愛好会に所属、これまで山派の人生を歩んできましたが、宮崎移住をきっかけにサーフィンデビュー、幼少~学生時代を東北の山々と自然の中で過ごしていましたが、1993年に就職を機に上京。毎日が終電、休日も出勤する社会人生活を24年間送ってきました。2018年に新規事業推進コンサルタントとして独立、2020年に活動拠点を宮崎県日向市に移しました。現在は、元ホテルを改修した新しい宿泊施設の管理人としてコミュニティの運営を担っています。

MESSAGE

ワーカホリックな働き方に終止符を打ち、独立を機に日本に進出したばかりのWeWorkに事務所を開設。

WeWorkで出会った仲間達と湘南でワーケーション事業を立ち上げました。この時にワーケーションこそがこれからの時代の働き方であると確信しました。ワーケーションは、施設や制度などのハード面に加え、働き方を自ら主体的に切り拓くソフト面での変革が必要不可欠だと考えています。また、都市集中から地元分散の働き方へのシフトを促進するワーケーションは、地元コミュニティとの繋がりも非常に重要になります。私たちは、新しい時代の新しい働き方をみなさんと一緒に考え、創り出していきたいと考えています。

渡邊真太郎のブログ記事

PAGE TOP