逗子でリモートワーク&海街暮らしを。一軒家風賃貸「Vista e Cagnolino(ビスタ エ カニョリーノ)」の魅力

2021年1月15日

神奈川県逗子にイイトコドリのリノベマンションが登場。テレワークを始めとした働き方の変化なども、魅力的に生まれ変わった賃貸物件で海辺暮らしを通して堪能することができるでしょう。

 

逗子市小坪に「Vista e Cagnolino(ビスタ エ カニョリーノ)逗子小坪」オープン

(画像:「逗子でリモートワーク&海街暮らし」をスタートしてみませんか。逗子市小坪の一軒家風賃貸 <Vista e Cagnolino(ビスタ エ カニョリーノ)>公開!|合同会社ワイケーライフマーケティングのプレスリリースより抜粋)

湘南の海街、葉山・逗子エリアでコンセプチュアルな賃貸住宅の企画・提供・運営を行っているワイケーライフマーケティングが、逗子市小坪に「Vista e Cagnolino(ビスタ エ カニョリーノ)逗子小坪」(1階、2階の計2世帯)の賃貸を開始しました。新型コロナウィルス感染拡大の影響から、住空間の充実を求めて都内から郊外へと移住する方を対象に自然環境、良い眺めを含めた暮らし方を味わえる物件として発足したものです。築20年の物件を自社の独自企画でリニューアル、リノベーションすることによって、上質な室内グレードを保証しつつ、都内の1人暮らし用(例:1LDK)並の破格の家賃での提供を実現しています。”Vista e Cagnolino逗子小坪“は「眺めと子犬」をイタリア語風に表現した 造語です。これはプロジェクトコンセプトである“相模湾を遠望しペットと長閑に暮らすお家”を表しています。

 

物件の魅力

①アクセスの良さ

周囲に多数のアクティビティ、グルメスポットがあります。

②広大な居住面積と環境

ファミリーでも居住可能なゆったりとした床面積。そして庭、駐車場つきです。

(画像:「逗子でリモートワーク&海街暮らし」をスタートしてみませんか。 _ 葉山逗子スタイルから抜粋)

基本情報

所在 神奈川県逗子市小坪1丁目
建物 2020年リノベーション済み。

無垢材フローリング、水回りリフォームetc

交通機関 ·    JR逗子駅よりバス15分or徒歩20分or自転車12分

·    京浜急行逗子・葉山駅 バス17分or自転車12分

·    JR鎌倉駅 バス18分or自転車13分

自動車 横浜横須賀道路 逗子ICより15分   朝比奈ICより10分

(参考:「逗子でリモートワーク&海街暮らし」をスタートしてみませんか。 _ 葉山逗子スタイルより概要部分を抜粋)

 

部屋詳細①Vista e Cagnolino逗子小坪 G11(101)

(画像:Vista e Cagnolino逗子小坪 G11(101) _ 葉山逗子スタイルより抜粋)

部屋のテーマは「お庭もお部屋」。専用の庭があり、お家キャンプやBBQ、ドッグランなど、自宅にいながらアウトドアスペースも活用した逗子らしい暮らしが楽しめます。和洋室には窓からつながるウッドデッキがあり、天気の良い日にはアウトドアリビングとして活用も可能。間取りは3DK。3部屋の居室は8帖の広さがあり、ゆったりと生活することができます。収納スペースも充実しており、荷物もスッキリと片付き、心地よい暮らしができること受けあいです。駐車スペースも1台分あり。インターネットも高速の光回線が完備されているので、引越し当日から手続きなく利用できます。

(間取りや写真などのより詳細な情報は、Vista e Cagnolino逗子小坪 G11(101) _ 葉山逗子スタイルを参照してください。)

 

部屋詳細②Vista e Cagnolino逗子小坪 V21(201)

(画像:Vista e Cagnolino逗子小坪 V21(201) _ 葉山逗子スタイルより抜粋)

部屋のテーマは「空もお部屋」。ベランダからは相模湾を遠望でき、逗子の山並み、朝陽、夕焼けなど広い空を日々楽しむことが出来ます。こちらも、和洋室には窓からつながるウッドデッキが。天気の良い日にはアウトドアリビングとして活用できます。間取りは3DK。3部屋の居室があり、2部屋は8帖と広々。1部屋は6帖に約2帖分の収納があり、ゆったりと生活することができます。また、こちらも駐車スペースも1台分あり。インターネットも高速の光回線が完備されているので、引越し当日から手続きなく利用できます。

(間取りや写真などのより詳細な情報は、Vista e Cagnolino逗子小坪 V21(201) _ 葉山逗子スタイルを参照してください。)

 

神奈川県逗子市の魅力

神奈川県逗子市(ずしし)は、神奈川県の南部に所在する、古都保存法の指定都市となっている市です。キャッチフレーズは「太陽が生まれたハーフマイルビーチ」。三浦半島北西部、相模湾に面する都市で、湘南の一部とされることもあります。北西に鎌倉市、南に三浦郡葉山町、東に横須賀市北部、北東で横浜市金沢区に接しています。東京都区部や横浜のベッドタウンとして人気があり、1965年(昭和40年)造成開始の披露山庭園住宅などを始めとした高級住宅街があります。また鎌倉・葉山などとともに海水浴場のある観光都市としても知られています。

(参考:逗子市 – Wikipedia

都心からのアクセス:車で1時間半、電車で1時間半

 

 

Vista e Cagnolinoでの暮らしがもたらすもの

「都心に通える、自然と暮らせるまち」として、隣の鎌倉、葉山とともに人気が高いエリアである逗子。最近では、リモートワークの浸透、ワーケーションの充実などによって、憧れの「海街暮らし」を実現できる場所として今まで以上に注目を浴びています。逗子に移住を考えている場合、まずはトライアルとして逗子生活を体験してみるのにも絶好の環境が揃っています。“逗子で海街ライフを”、まずは戸建てを買う前に、賃貸の物件で試してみるのも良さそうです。

 

日常生活での魅力

(画像:「リモートワーク&海街暮らし」 ライフスタイル編 _ 葉山逗子スタイルより抜粋)

JR逗子駅と鎌倉駅の間に位置する小坪エリアは、目的に応じてどちらの市街地にも買い物に行ける好立地。おいしいレストランもたくさんあります。駅まで徒歩20分ほどなので、散歩がてらお出かけするのにぴったりです。バスはJR逗子駅、京急逗子・葉山駅より「亀ヶ岡団地循環」があり、雨の日でも心配無用です。そして、湘南生活の必須便利アイテムはなんといっても自転車!山と海の距離も近いので、坂道もありますが、電動アシスト付きなら楽々移動することが出来、渋滞も避けられます。小坪漁港もすぐ近くなので、漁でとれた新鮮な魚介類を買うことが出来るのも海辺暮らしの魅力の一つです。また、ウォーキング・ランニングを楽しむにはぴったりの眺めの良さや、徒歩圏内に広がるレストランやグルメスポットも多数あり、日常生活を充実して送ることが出来ます。

(参考:「リモートワーク&海街暮らし」 ライフスタイル編 _ 葉山逗子スタイル

 

オフタイムの暮らしも

(画像:「リモートワーク&海街暮らし」 オフタイム編 _ 葉山逗子スタイルより抜粋)

「海街暮らし」では、朝の散歩や毎日のサンセットタイムをゆったり過ごすことが日常とすることが出来、休日にはマリンスポーツや釣り、トレイルランなどのスポーツが身近にできることなどが何よりの魅力です。近年では、湘南エリアにセカンドハウス/ルームとして賃貸物件を借りる方も増えているのも納得です。ウィンドサーフィンやSUP(スタンドアップパドル)のゲレンデとしても人気の葉山海岸。マリンスポーツスクールも充実していますので、スポーツに馴染の無かった人でも自分のペースで始めることが出来ます。また、山も魅力なのが逗子市の凄いところです。冬でも温暖な気候なので四季を通じてハイキングやウォーキングを楽しめます。また、山々の標高が低いのでファミリーや初心者でも気軽に楽しむことが出来、見どころも満載。更に、海を見渡せるヨガスタジオやビーチヨガ、山ヨガなど、自然の中で行うヨガも近年人気を集めています。

(参考:「リモートワーク&海街暮らし」 オフタイム編 _ 葉山逗子スタイル

 

会社概要

会社名:合同会社ワイケーライフマーケティング

代表者:上坂雄一

本社所在地:〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月2

設立日:2012年9月

事業内容:不動産コンサルティング(購入/活用/企画)、空き家活用コンサルティング、賃貸不動産の保有・運営 など

URL:http://yk-life.marketing/

 

本件に関するお問い合わせ

合同会社ワイケーライフマーケティング

e-mail:info@yk-rooms.com(広報担当)

 

 

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP