ワーケーション制度を試験導入、効果検証で現状の課題解決へ

2021年3月24日

働き方の変化やテレワークの普及によって高い関心を集めつつ、導入ワーカー、企業ともに多くはないワーケーション。森トラストグループでは、健康経営や制度普及、先行事例提示を目的としてワーケーションを自社でも試験的に導入し、実証実験も行うということで話題です。

森トラストがワーケーションの試験的導入へ

森トラストグループでは、社員の充実したライフスタイルの実現をサポートするため、ワーケーションの人事制度を2021 年3 月22 日より試験導入しています。同時に、ワーケーションが組織やワーカーにもたらす効果を測るため、次の3 つの項目について検証します。

「エンゲージメント」…森トラストがアンケートを実施します。
「メンタルヘルス」…三井情報株式会社が各種関連データを相関分析します。
「睡眠」…株式会社エアウィーヴの「airweave sleep analysis」(”眠りの質”がまる分かりになり、毎日の睡眠状態を計測・記録・管理するアプリ)を用いてデータを取得し、分析を実施します。

 

導入の背景

ワーカーと企業双方の課題


(画像:ワーケーション制度を試験導入|森トラスト株式会社のプレスリリースより抜粋)

この度、新型コロナウイルス感染症拡大を受け、急速にテレワークが普及した背景はすでに多くの人が知るところでしょう。これによって、ワーカーと企業双方に課題が発生しています。まず、ワーカーにとっては、慣れない環境下での仕事によるストレスといったメンタル面の落ち込み、そして有給休暇取得率の低下といった働き方の不健康的な傾向が課題とされています。企業にとっては、働き方改革や健康経営の推進、エンゲージメント向上といった経営課題が顕在化するとともに、これまで以上に働き方の多様化に対応し、自社ワーカーの健康かつ充実したライフスタイルをサポートすることが求められているといえるでしょう。

森トラストグループのこれまでとこれから

森トラストグループでは、今日に至るまで多様な働き方に対応するべく、社を上げて様々な施策を実施してきました。例えば、フレックス勤務やテレワークの導入などが挙げられます。さらにこの度は、ワーケーションの人事制度を試験導入することに。グループ社員を対象として、合計9施設(森トラストのグループ運営ホテルを含む、7 つのリゾート地)にて、ワーケーション利用を可能としました。さらに、ワーケーション制度を導入することで、休暇の充実が仕事の充実につながると考え、その効果も検証します。試験導入したワーケーション制度を用いて、ワーケーションを実施した社員に対し、「エンゲージメント」、「メンタルヘルス」、「睡眠」の3 つの観点から、三井情報株式会社、株式会社エアウィーヴの協力のもとで、ワーケーションが組織やワーカーにもたらす効果を検証します。これらの取り組みは、ワーケーションの普及促進にもつながることが予測されます。

ワーケーション経験者「10%未満」の中、導入の意図

株式会社クロス・マーケティングの調査では、ワーカーのワーケーション経験に対する尻込みが目立ちます。たとえば、70%以上のワーカーがワーケーションを認知しているにもかかわらず、経験者は10%未満だということが示されているのです。また、消極性は企業でも顕著です。つまり、ワーケーションを導入している企業も10%未満。これらの調査結果を参照すると、ワーケーション制度の導入は未だ十分には進んでいないという実態がわかります。森トラストでは、ワーケーション制度を試験導入することによって、同じようにワーケーション制度導入を検討している企業にとっての先進事例となることを目指すとともに、ワーケーションの制度化に向けた制度設計の向上を図ることを見込んでいます。さらに、自社としても、今回の検証を通して、ワーケーションによる仕事面での効果を見出し、森トラストグループが展開するワーケーション関連のサービス・商品の品質向上にもつなげる予定です。森トラストのコーポレートスローガンは「Create the Future」。これを掲げつつ、新たな時代の変化に柔軟・迅速に対応し、多様なライフスタイルに対応した働き方の実現をサポートすることで、引き続き社会課題の解決に貢献する見込みです。

「ワーケーション制度試験導入」の内容

今回のワーケーション制度試験導入に際しては、社員がワーケーションを利用しやすくするべく、有給休暇、半日有給休暇、時間単位有給休暇などを組み合わせた柔軟な勤務を実現すると同時に、滞在中の合計勤務時間が一定時間を満たせば、補助を支給するといった制度を試験的に導入します。

対象期間は2021年3月22日から5月23日までです。また、ワーケーションを行うことができる社員は、森トラスト、森トラスト・ビルマネジメント、森トラスト・ホールディングスの社員が対象となります。施設は9施設「伊豆マリオットホテル修善寺」「富士マリオットホテル山中湖」「軽井沢マリオットホテル」「琵琶湖マリオットホテル」「南紀白浜マリオットホテル」「シェアrトン沖縄サンマリーナリゾート」「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」「コートヤード・バイ・マリオット白馬」「ホテルラフォーレ修善寺」が対象です。詳しくは公式HPのプレスリリースで情報を確認できます。

公式HP:2021年 _ NEWS[プレスリリース] _ 森トラスト株式会社三井情報㈱と㈱エアウィーヴの協力のもと効果検証 ワーケーション制度を試験導入 エンゲージメント・メンタルヘルス・睡眠の「3つの観点」に着目

「ワーケーション効果検証」の内容

(画像:ワーケーション制度を試験導入|森トラスト株式会社のプレスリリースより抜粋)

森トラストグループでは、ワーケーション制度を用いて勤務を実施した社員に対し、エンゲージメント、メンタルヘルス、睡眠の3 つの観点から、三井情報株式会社が実施するメンタル等に関する各種データの相関分析や、株式会社エアウィーヴが提供するアプリを用いて、ワーケーションが組織やワーカーにもたらす効果を検証していきます。これについても、詳しくは公式HPのプレスリリースで情報を確認できます。

公式HP:2021年 _ NEWS[プレスリリース] _ 森トラスト株式会社三井情報㈱と㈱エアウィーヴの協力のもと効果検証 ワーケーション制度を試験導入 エンゲージメント・メンタルヘルス・睡眠の「3つの観点」に着目

 

■会社概要

会社名: 森トラスト株式会社
代表者: 代表取締役社長  伊達 美和子
本社所在地: 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-3-17 虎ノ門2丁目タワー
設立日:1970年6月10日
URL: https://www.mori-trust.co.jp/

 

■本件に関するお問い合わせ

森トラスト株式会社 お問い合わせ先:広報部
TEL…03-5511-2255/FAX…03-5511-2259

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP