栃木県日光市がNTT東日本と連携し、ワーケーションを推進


新型コロナウイルスの影響によりテレワークが推進されたことがきっかけとして、いまワーケーションが注目を集めています。全国屈指の観光地として有名な、栃木県日光市がワーケーションに着目し、NTT東日本栃木支店と連携を行いながら、これからの働き方に合った環境を整備するためワーケーションの実証実験を開始しました。

インプレスのビジネスWebより画像抜粋:栃木県日光市、「ワーケーション」宿泊費の半額を補助、宿泊施設の環境整備などでNTT東日本との連携も

日光市がワーケーションの実証事業を開始

日光市では、新型コロナウイルスで影響を受けた観光業支援の一環として、ワーケーションの実証事業を開始しました。ワーケーションの実証事業として、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用。予算額は500万円規模に達する見込みであり、日光市全体でワーケーション実証事業を進めています。平日に2泊3日以上人を対象に、市が指定した対象施設の宿泊代の2分の1(一泊上限 5 千円)を利用者の所属する企業に交付を行い、ワーケーションの効果や課題等を、利用者へのアンケート調査で検証しています。

また、日光市がワーケーション実証事業を開始した背景として、コロナ禍で影響を被った観光業への支援だけでなく、ワーケーションを機に移住者の増加や人口の増加を期待しているなど、地域振興の創出も目的としており、新たな働き方・暮らし方が推進されていることの表れとも言えます。

NTT東日本と連携したワーケーション実証実験

tochigiken_ntthigashinihon_ 03インプレスのビジネスWebより画像抜粋:栃木県日光市、「ワーケーション」宿泊費の半額を補助、宿泊施設の環境整備などでNTT東日本との連携も

2020年8月27日より2日間に渡り、日光市はNTT東日本と連携したワーケーションの実証実験を開始しました。日光市ワーケーション事業の補助を受け、実験の対象者として、NTT東日本栃木支店の社員10名が、中禅寺金谷ホテルでワーケーションの実証実験が実施されました。遠隔会議など、Wi-Fi環境下でテレワークが行われただけでなく、日光市の関係者も交わったワーケーション利用促進に向けたワークショップも実施。これからのワーケーションを取り入れた働き方に関する議論がなされました。

実証実験の参加者は「Wi-Fi環境が整備されていれば満足に仕事を行えた。」や「日光市の関係者などとワーケーションの在り方を議論することで、これからの働き方を捉えることができた。また、ワーケーションを実施するうえで、課題とメリットの整理が重要であることを痛感した。」という声が挙げられた。

実証実験の取り組み

tochigiken_ntthigashinihon_ 04
参照:観光地で「ワーケーション」日光市とNTT東日本栃木支店が実証実験

また今後、今回の実証実験を基に出てきた課題を基に、日光市、NTT東日本、観光協会が一体となり、ワーケーションの利用環境の整備を行う予定です。また、ワーケーションを推進することにより、地域の活性化を目指しています。さらに、日光市の宿泊施設や観光施設に、ワーケーションに必要な環境の整備をNTT東日本が主導で行う予定です。

今回の実証実験を機に、NTT東日本の関係者は「日光市など県内の観光業からのワーケーションの関心は高く、これからの施策を検討していることがわかった。しかし、課題は山積みであり、通信環境の整備だけでなく、宿泊施設など関連企業と連携しながら、具体的なニーズに沿いながら施策を検討する必要がある。」と語りました。

また、日光市総合政策課では「今回の実証実験を通して、NTT東日本栃木支店の協力により、ワーケーションに対する企業ニーズや実際に体験された方々のご意見をいただき、日光市ならではの新たな『ワーケーション日光NTTモデル』の構築を目指す。そして、このモデルを企業の皆さまに広く発信することで、日光市のさらなる観光振興につなげていきたい」としています。

参照:栃木県日光市、「ワーケーション」宿泊費の半額を補助、宿泊施設の環境整備などでNTT東日本との連携も

今回のワーケーションの実証実験を通して、観光業界のワーケーションに対する関心の高さだけでなく。働く環境としての魅力が伺えます。一方、通信環境の整備など課題はまだまだあり、これからのワーケーションの環境整備が求められるようです。

栃木県日光市

日光市は、2006年(平成18年)3月20日に今市市と(旧)日光市の2つの市と足尾町と藤原町と栗山村の3つの町村が合併して誕生した市で、面積は1449.83平方キロメートル、東西栃木県全体の4分の1もあり、全国の市町村1,724の中で3番目に広い市です。
自然がいっぱいあるし、歴史的・文化的遺産、温泉などがあり、観光地として世界でも有名で、1999年には「日光の社寺」が世界遺産に登録されました。

会社名:東日本電信電話株式会社 (英文名称:NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE EAST CORPORATION)
代表者:代表取締役 井上 福造
本社所在地:〒163-8019 東京都新宿区西新宿3-19-2
設立日:1999年7月1日
URL:https://www.ntt-east.co.jp/

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP