スーツケースひとつで仕事も休暇も!「手ぶらワーケーション」が当たり前の時代を夢見て

2021年4月1日

ワーケーションに興味はあっても、準備や荷造りが大変…そんなイメージがありませんか?そこで、「4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクト」にて夢のプロジェクトが発表。身一つで出向ける「手ぶらワーケーション」が実現する日がやってくるかもしれません。他企業による類似した取り組みも併せて紹介します!

「手ぶらワーケーション」サービス開始の夢

(画像:スーツケースひとつで仕事も休暇も!手ぶらワーケーションを当たり前の時代に|日本鞄材株式会社のプレスリリースより抜粋)

「4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクト」にて、国内利用者数ナンバー1を誇るスーツケースレンタルサービス「R&Y RENTAL(アールワイレンタル)」を提供する日本鞄材株式会社が、仕事と休暇を両立させるワーケーション推進のため滞在先に荷造り済みのスーツケースを送るサービスとして「手ぶらワーケーション」を開始することを報告しました。コロナ禍で思うように旅行ができない状態が続く中、「新しい日常と旅行スタイル」の確立を目指します。※「4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクト」は、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信プロジェクトです。

(画像:スーツケースひとつで仕事も休暇も!手ぶらワーケーションを当たり前の時代に|日本鞄材株式会社のプレスリリースより抜粋)

ワーケーションの位置づけ

ワーケーションは、テレワークを活用して働きながら観光地やリゾート地で休暇をとる過ごし方。新型コロナウィルスの流行に伴うテレワークの推進により認知が進み、昨今は急激に需要が高まっているだけでなく、観光地や宿泊施設の復興手段としても期待を集めています。

「キャリスト」、そして「手ぶら観光」の推進

日本鞄材株式会社ではスーツケースのトータルサポートカンパニーとして、スーツケースにまつわる不便や負担を解消し、お客様の旅をより便利で快適にすることを目指してきました。例えば、使っている時間よりしまっている時間の方が長く、それなりに収納スペースをとるというスーツケースの性質に着目。使う人の代わりにスーツケースを保管し、好きな時に取り出せる宅配型スーツケース収納サービス「キャリスト」を提供しています。

「キャリスト」の公式HP:https://carry-storage.ry-rental.com/

また、一部の駅構内にある荷物預かり所と連携し、荷物を持って移動する必要のない「手ぶら観光」を推進。スーツケース利用時には、重たい荷物を持ったまま観光したり、コインロッカーを探し回るといった労力が発生するといった難点を解消してきました。

このような取り組みを行う中で、必要なときに必要な場所へスーツケースを使うことができることが、旅の快適さへ直結することがわかってきたのです。

「手ぶらワーケーション」サービスの流れ


(画像:スーツケースひとつで仕事も休暇も!手ぶらワーケーションを当たり前の時代に|日本鞄材株式会社のプレスリリースより抜粋)
「手ぶらワーケーション」のサービスは簡単2ステップです。
1.スーツケースに入れてほしい荷物を選択
PCやタブレットなどのビジネス用品やカメラや家電、衣類やタオルなどの日用品まで、必要な荷物をレンタルすることができます。また、インナーウェアや洗面用具、スキンケア用品などは購入が可能です。
2.滞在先を指定
注文した荷物の容量に適したスーツケースを日本鞄材株式会社が選定。荷物をスーツケースにパッキング後、滞在先へ送ってもらえます。

これによって、利用者は宿泊用の荷物を持たず、手ぶらで滞在先へ向かうだけで、仕事もバケーションも可能になります!日本鞄材の理念は「旅をもっと、スマートに。」スーツケース関連事業を通して、旅する人の旅行を劇的に変えるサービスを提供し続けています。再びたくさんの人々が気兼ねなく旅行できる日がくることを願い、また、どんな情勢の中であっても快適な旅が実現するよう、これからも新しい旅行様式を提案します。

【日本鞄材株式会社について】

「R&Y RENTAL(アールワイレンタル)」を運営する日本鞄材株式会社は、スーツケースのレンタル・修理・クリーニング・保管事業を行っているスーツケースのトータルサポートカンパニーです。300種類以上もの高級スーツケースなど、常時7,000台以上を在庫する保管庫を保有しています。「『旅』をもっとスマートに。」を理念に、お客様のご旅行がより便利に快適になるようサポートいたします。
「R&Y RENTAL(アールワイレンタル)」の公式HP:https://www.ry-rental.com/

実は前例あり?「手ぶらでキャンプ」!

今回は「4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクト」での取り組みでしたが、実は手ぶらキャンプのサービスはこれまでにも部分的に実現中です。筆頭は、休暇村と小田原市いこいの森です。

休暇村による「手ぶらでキャンプ」


(画像:いま話題のワーケーションを体験!「休暇村」ならバッグ1つ、手間ゼロって本当?より抜粋)
休暇村は、休暇村は1961年創業以来、国立・国定公園など優れた自然環境の中のリゾートとして全国35か所で展開する施設です。
このプランでは、テントは設営済み、必要な道具は揃っているので、初めての方でもお子様連れでも安心。ホテル宿泊と同じ気軽さでワーケーションをはじめとしたキャンプ体験を楽しむことができます。食材のありorなしが選べるので、楽しみ方も広がります。
食材ありの場合…
食材もすべて休暇村におまかせ!夕・朝食の食材がセットになっているので身軽にキャンプを楽しめます。(朝食はビュッフェの場合があります。)

プラン例:「休暇村裏磐梯の<手ぶらでキャンプSTANDARDバーベキュープラン>」

夕・朝食の食材と入浴券がついて家族4人で20,450円(税込)!
内訳:大人2名様、小学生1名様、幼児1名様の場合
大人7,000円×2、小学生3,500円、幼児(4歳以上)2,950円
※入場券がプランに含まれていない休暇村もあります。
(参考:いま話題のワーケーションを体験!「休暇村」ならバッグ1つ、手間ゼロって本当?より抜粋)
休暇村HP:https://www.qkamura.or.jp/

小田原市 いこいの森によるプラン


(画像:【一般料金】手ぶらでキャンプ Coleman – 小田原市 いこいの森 RECAMP おだわら [ なっぷ ] _ 日本最大級のキャンプ場検索・予約サイト【なっぷ】より抜粋)
小田原市 いこいの森は、都心から車で1時間の好立地。箱根外輪山の麓、森の中を清流がせせらぐ自然溢れるキャンプ場です。テント設営は面倒で、という方に最適な常設テントサイトでもあります。テントの設営撤収は不要で、信頼あるブランドColemanのテントに泊まれます。キャンプ場内を流れる小川の音に耳を傾けてゆっくりワーケーションを楽しめます!
【区画について】
面積:約36㎡
※車での乗り入れ不可
(駐車場からサイトまでは多少の起伏と距離があります)
【人数について】
定員:4名まで
(小学生以上からカウント/未就学児以下は除く)
(参考:【一般料金】手ぶらでキャンプ Coleman – 小田原市 いこいの森 RECAMP おだわら [ なっぷ ] _ 日本最大級のキャンプ場検索・予約サイト【なっぷ】

小田原市 いこいの森公式HP:https://www.ikoi-odawara.com/

■会社概要

会社名:日本鞄材株式会社
代表者:代表取締役社長:矢島慎也
本社所在地:〒501-3156 岐阜県岐阜市岩田西3丁目465番地
設立日:2011年6月2日
URL:https://www.nihon-houzai.co.jp/
R&Y RENTAL(アールワイレンタル):https://www.ry-rental.com/
スーツケース収納サービス「キャリスト」:https://carry-storage.ry-rental.com/
スーツケース修理サイト:https://www.nihon-houzai.co.jp/repair/

■本件に関するお問い合わせ

日本鞄材株式会社
電話番号:0120-705-177

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP