富士山静岡空港でワーケーション体験を実現!

静岡県に位置する富士山静岡空港。2020年10月より、富士山静岡空港ではワーケーション体験モニターツアーを開始しました。

富士山静岡空港は、牧之原市に所在地がある空港であり、浜松市からは車で1時間ほど、静岡市から40分ほどのロケーションにあります。牧之原市の人口は43,394人(2020年9月1日時点)であり、茶畑に囲まれた自然豊かな場所です。牧之原市には、グリンピア牧之原という体験施設があり、牧之原市で摘んだ美味しい煎茶を味わえるだけでなく、茶摘み体験もおこなうことができます。また、マリンスポーツが行うことができる人気のスポット静波海岸があるなど、牧之原市は自然が豊かでありレジャー体験もおこなうことができ、ワーケーションにはピッタリの地域です。
Shizuoka Airport_02

富士山静岡空港近くの駅には、空港までのバス環境が整備されています。静岡県の静岡駅や、島田駅、藤枝駅からは富士山静岡空港行きの路線バスが出ています。また、掛川駅からフジドリームエアラインズ(定期便)の搭乗者であれば専用のシャトルバスを利用できます。

また、空港までのバス環境が整っているだけでなく、富士山静岡空港には二千台もの車が収容できる屋外駐車場が完備されており、自動車でも気軽に利用することができます。さらに、富士山静岡空港の売店には、静岡県特産のうなぎパイなどご当地のお土産が用意されているだけでなく、静岡県の象徴である富士山をモデルとしたお菓子なども用意されています。そのため、富士山静岡空港はお土産を買う場所としてもおすすめです。
参照:「富士山静岡空港」がある牧之原市ってどんなところ?

富士山静岡空港でワーケーション体験モニターツアーを開始

富士山静岡空港では、静岡県内でのワーケーション体験モニターツアーが用意されています。この取り組みは、富士山静岡空港利用促進協議会の事業として販売されており、料金としては通常の半額で体験をすることが可能です。

ワーケーション体験モニターツアーの出発地は丘珠空港。下記日程の3日間に渡り、「葛城北の丸」というリゾートホテルで宿泊ができるプランとなっています。
日程:10月19日~10月21
価格:55,000円(税込)

ワーケーション体験モニターツアーでは、静岡~丘珠間では、定期便(フジドリームエアラインズ)を利用することができます。
往路のフライト:丘珠発14時35分、静岡着16時30分のFDA174便
静岡発11時55分、丘珠着13時40分のFDA173便

本モニターツアーの宿泊施設である「葛城北の丸」への移動は、ツアーのプランにも含まれているためレンタカーでの移動をすることが可能です。また、宿泊施設である葛城北の丸は、悠々とした日本庭園が整備されており、自然を感じながらワーケーションを実施することが可能となります。また、本モニターツアーでは、一日二回の朝食と夕食が準備されており、自然豊かな静岡県の海の幸を存分に楽しむことができます。モニターツアーの二日目は基本的には自由行動となりますが、「ヤマハ掛川工場」の見学や袋井可睡斎座禅体験、葛城ゴルフ倶楽部でのハーフランドを追加プランとしてつけることができます。

参照:静岡空港、ワーケーション体験を丘珠発で企画 通常の半額で提供

休みの中でも働きすぎとはならないように、ワーケーションの魅力を知るだけでなく、実際にワーケーションをおこなうことで、新たな働き方や生き方を得るきっかけとなるはずです。富士山や茶畑があるなど、周囲が自然に囲まれた静岡県。静岡県でリラックスしながら仕事やアクティビティを楽しみ、リフレッシュしつつ仕事に励まれてみてはいかがでしょうか?

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP