パーソナルモビリティでワーケーションの福岡県を満喫⁈

株式会社近畿日本ツーリスト九州およびKNT-CTホールディングス株式会社は、株式会社スマートデザインアソシエーションと共同でワーケーションなどにも活用できる、パーソナルモビリティの検証を開始しました。

パーソナルモビリティ(personal-mobility)とは?

次世代の自動車として注目される「パーソナルモビリティ」。現在は以下のコラムより抜粋ではありますが、発展途上の概念のため、現状では、わかりにくいものとなっているようです。https://whill.inc/jp/column/12_personalmobility
簡単に言うとコンパクトな移動が自立ではなく原動機(モーター・エンジン)のようなものが付いている乗り物といった感じでしょうか?

移動可能なもの位置づけとしては、歩行者や自転車・自動車やバイクといった従来の乗り物との中間的な位置付けですが、歩道や屋内での走行を想定された「より歩行者に近いもの」と、車道を走行する「より自動車・バイクに近いもの」があります。

町乗りの近距離移動が可能で1~2人乗りの小型電動コンセプトカーなどを指す自動車との事で、セブンイレブンなどの駐車場に置いてあるものなどだとトヨタ自動車の「i-ROAD」や日産自動車の「NISSAN New Mobility Concept」などが挙げられます。

歩行者の方のイメージしやすいもので残念ながら日本では、無許可での公道の走行は禁止されていますが、「SEGWAY®(セグウェイ)」などがこれにあたります。

なお、国土交通省の資料では、これらを含めて「超小型モビリティ」としていますが、ここでは便宜上、「パーソナルモビリティ」や「超小型モビリティ」として解説しております。
参照:国土交通省「超小型モビリティ導入に向けたガイドライン

 

ワーケーションに有用なパーソナルモビリティ

休暇地で仕事をするというワーケーションを実施するために、最大二人乗車可能な小型電気自動車を用いて、観光を行うことができるパーソナルモビリティが注目を集めています。KNT-CTホールディングス株式会社ら三社の検証では、旅行や休暇要素を含んだパーソナルモビリティツーリズムの提供だけでなく、実証実験ツアー「海も山も糸島の自然を大満喫!パーソナルモビリティ周遊ツアー」を開始予定です。このツアーは10月16日より開始されており、パーソナルモビリティに関する有用性の検証がなされます。また、本検証プロジェクトは、九州北部における移動サービスの効率化を図るために結成された「よかまちみらいプロジェクト」のサービスの一環として、プロジェクトが推進されており、環境省も後援しています。

【TOYOTA i-ROAD】

Personal mobility_02

【COMS】
Personal mobility_03

この実証実験ツアーの起点は、福岡市にあるJR今宿駅。「TOYOTA i-ROAD」およびトヨタ車体製「COMS」の貸し出しがおこなわれ、糸島半島など今宿駅の周辺エリアの移動などに活用される予定です。

【現地観光プラン:大人一人当たり】

・COMS 1.5時間(杉能舎)コース【AM・PM】:1,700円
・COMS 3時間(海づり公園)コース:3,300円
・COMS 6時間(芥屋)コース:6,600円
・TOYOTA i-ROAD 1.5時間(杉能舎)コース:2,900円
・TOYOTA i-ROAD 3時間(海づり公園)コース:5,700円
・TOYOTA i-ROAD 5時間(糸島半島1周)コース:9,500円

▼現地観光プランの詳細はこちら▼
https://www.knt.co.jp/tabinaka/sp/area/kyushu/200928/

 

今宿駅周辺でワーケーションも可能

Personal mobility_04

福岡市西区に位置する今宿駅は、JR筑肥線を沿線とする駅であり、陣屋風の駅舎で有名です。博多駅から約28分とアクセスも良く、近くには公園として整備されている「大塚古墳」と呼ばれる古墳がなど、散策ピッタリの環境です。実証実験ツアーの起点である今宿駅の周辺のシェアオフィスでは、「ワーケーション」が取り入れられており、今宿駅近くにあるスマートデザインアソシエーションが運営するシェアオフィス「SALT」では、ワーケーションプランの企画・販売がされています。
Personal mobility_05

シェアオフィスである「SALT」を利用してワーケーションを実施される方を対象に、今回のパーソナルモビリティ使用していただくことが可能です。カフェやショップなど地域の魅力的なスポットを周るだけでなく、玄海国定公園を巡る中で、地域の魅力を発見や地域交流などを体験することができます。
Personal mobility_06

玄海国定公園である糸島地区は、周囲が海や山に囲まれ自然豊かな地域です。また、自然だけでなく、食などの豊富な観光資源を有しており、住みやすい地域である一方、交通面に課題があります。そのため、今回のパーソナルモビリティの実証実験を機に、この交通課題を解決し、地域全体の活性化を図る予定です。

<実証実験の概要> 海も山も糸島の自然を大満喫!パーソナルモビリティ周遊ツアー
■期間:2020年10月16日~2021年2月28日
■場所:福岡市・糸島市
■販売対象:ワーケーションでの滞在者及び観光客、地域の皆様
■詳細:海も!山も!糸島の⾃然を⼤満喫!パーソナルモビリティ周遊ツアー

ワーケーションには、仕事の効率化だけでなく、リフレッシュの効果も期待されています。その手段のひとつとしてワーケーションは今後さらに浸透していくことでしょう。福岡県や糸島市の自然を満喫し、パーソナルモビリティを活用し、ワーケーションを実施されてみてはいかがでしょうか?

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP