「移住未満・観光以上」の受け入れ推進へ、ワーケーション自治体協議会設立

2019年11月18日に「ワーケーション自治体協議会(WAJ)」の第1回総会が開催され、ワーケーションを受け入れている全国の自治体の代表者が一堂に会し、正式に設立が表明。ワーケーション自治体協議会の会長に和歌山県の仁坂吉伸知事、会長代行に長野県の阿部守一知事が選任されました。

2019年11月時点で、ワーケーション自治体協議会には65の自治体(1道6県58市町村)が会員として参加しており、各自治体ワーケーションを受け入れる準備が着々と進行しているようです。

2020年9月時点で、ワーケーション自治体協議会には104の自治体(1道11県92市町村)が会員として参加しており、各自治体ワーケーションを受け入れる準備が着々と進行しているようです。

ワーケーションの動向

ワーケーションとは、元々2000年代のアメリカで作られた「ワーク(仕事)」×「バケーション(休暇)」を掛け合わせた造語であり、「テレワークを活用し、普段の職場や居住地から離れ、リゾート地や温泉地、さらには全国の地域で、仕事を継続しつつ、その地域ならではの活動を行うこと」*1を意味しています。
*1ワーケーション自治体協議会(WAJ)の設立趣意より引用

移住まで及ばないものの、観光以上に長期滞在をするワーケーションは世界中でトレンドとなっています。
一方、昨今の働き方改革が叫ばれている日本において、テレワークを活用している人や企業は一体どれほど存在するのでしょうか?また、ワーケーションを活用できる機会は創出されているのでしょうか?

日本のテレワークの実態

Local government council established_2参照:総務省 平成31年度(令和元年度) テレワーク人口実態調査

上記の図は、2019年に総務省により調査されたテレワーク人口実態調査の結果であり、従業員数が1000人以上の企業では全体の32.0%も会社内の制度として導入が進んでおり、テレワークの導入が加速していることが見てとれます。そのため、テレワークを取り入れている企業がワーケーションを活用させる余地は十分あると言えます。

ワーケーション自治体協議会の取り組みと未来の姿

ワーケーション自治体協議会では、ワーケーションの全国的な普及・促進を図り、地域を活性化させるため、以下の取り組みを進めています。

①WAJ主催の情報交換会や会員自治体によるワーケーション体験会の実施
②東京2021オリンピック・パラリンピック競技大会や2025年日本国際博覧会等の大規模イベントに向けた、地方でのワーケーションの共同PR
③全国のワーケーションに関する統一的な情報発信手段の検討
④ワーケーションの普及・促進に向けた取り組みの検討

Local government council established_3

前述の、ワーケーション自治体協議会の第1回総会では、本協議会の会長に選任された仁坂吉伸和歌山県知事が、「ワーケーション・フェスタ in アキバ!」において、WAJの設立趣意書に署名しました。

総会に引き続き、一般社団法人日本テレワーク協会の主催によるイベント「ワーケーション・フェスタ in アキバ!」が開催され、仁坂知事が挨拶を行い、「ワーケーションは、労働時間の短縮とはまた別の側面で働き方改革を実現する手段の1つになり得ること」をアピール。また、ワーケーションの導入は企業や従業員にとって、支社の設立やオフィスの移転、Iターン/Uターンほどハードルが高くないことから、ワーケーションを「移住未満・観光以上」とも表現。一方、ワーケーション受け入れる自治体にとっては、単なる観光だけにとどまらず、関係人口の創出や地域の活性化に繋げられる可能性もあることも訴求されました。

最後に、仁坂知事は会員自治体に向けて、イベントや情報の発信などを通じてワーケーションという言葉自体の認知を拡大していくことを含め、その普及・促進に向けた積極的な活動を呼び掛け、ワーケーションの拡大の起点となる総会となりました。

ワーケーション自治体協議会(WAJ)に参加する自治体(1道6県58市町村)は、以下の通りです。

~都道府県~

1 北海道
2 群馬県
3 長野県
4 三重県
5 奈良県
6 和歌山県
7 鳥取県
8 岡山県
9 広島県
10 長崎県
11 鹿児島県
12 沖縄県

~市町村~

13 北海道 北見市
14 北海道 富良野市
15 北海道 ニセコ町
16 北海道 俱知安町
17 北海道 上川町
18 北海道 中頓別町
19 北海道 斜里町
20 岩手県 八幡平市
21 秋田県 湯沢市
22 秋田県 にかほ市
23 山形県 鶴岡市
24 福島県 磐梯町
25 栃木県 那珂川町
26 埼玉県 横瀬町
27 千葉県 銚子市
28 千葉県 南房総市
29 東京都 新島村
30 神奈川県 鎌倉市
31 神奈川県 逗子市
32 新潟県 糸魚川市
33 新潟県 妙高市
34 新潟県 湯沢市
35 石川県 小松市
36 石川県 能登市
37 福井県 福井市
38 福井県 鯖江市
39 山梨県 甲州市
40 長野県 長野市
41 長野県 松本市
42 長野県 上田市
43 長野県 岡谷市
44 長野県 諏訪市
45 長野県 小諸市
46 長野県 伊郡市
47 長野県 駒ヶ根
48 長野県 中野市
49 長野県 飯山市
50 長野県 茅野市
51 長野県 塩尻市
52 長野県 佐久市
53 長野県 千曲市
54 長野県 安曇野市
55 長野県 軽井沢町
56 長野県 御代田市
57 長野県 立科氏
58 長野県 下諏訪町
59 長野県 富士見町
60 長野県 山ノ内町
61 長野県 信濃町
62 長野県 飯綱町
63 長野県 原村
64 長野県 白馬村
65 静岡県 静岡市
66 静岡県 下田市
67 静岡県 南伊豆町
68 三重県 志摩市
69 京都府 舞鶴市
70 兵庫県 新温泉町
71 和歌山県 和歌山市
72 和歌山県 御坊市
73 和歌山県 田辺市
74 和歌山県 新宮市
75 和歌山県 紀の川市
76 和歌山県 かつらぎ市
77 和歌山県 高野町
78 和歌山県 有田川町
79 和歌山県 印南町
80 和歌山県 みなべ町
81 和歌山県 白浜町
82 和歌山県 郡智勝浦市
83 和歌山県 串本町
84 鳥取県 鳥取市
85 鳥取県 倉吉市
86 鳥取県 境港市
87 鳥取県 八頭町
88 鳥取県 琴浦町
89 鳥取県 北栄町
90 鳥取県 日吉津村
91 鳥取県 大山町
92 鳥取県 南部町
93 鳥取県 伯耆町
94 広島県 呉市
95 広島県 福山市
96 広島県 三次市
97 福岡県 うきわ市
98 福岡県 那珂川
99 長崎県 佐世保市
100 長崎県 五島市
101 鹿児島県 錦江町
102 鹿児島県 徳之島町
103 鹿児島県 伊仙町
104 沖縄県 名護市

*Internetwatchより抜粋
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1219264.html

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP