近場のホテルで日常から離れたワーケーションを。鎌倉のホテルで最大8時間滞在デイユースプランが開始

2021年2月24日

ワーケーションの導入が進んでいるのは地方だけではありません。鎌倉で人気のホテルメトロポリタン鎌倉では、都心からの好アクセスを強みとして、近場でのワーケーションを推奨するべく、長時間のデイユースプランが2021年3月末まで販売されています。

 

「ホテルメトロポリタン鎌倉」でデイユースプランが開始


(画像:【ホテルメトロポリタン 鎌倉】近場のホテルで日常から離れたワーケーションを「最大8時間滞在デイユースプラン」販売開始|JR東日本ホテルズのプレスリリースより抜粋)

JR鎌倉駅東口より徒歩約2分に位置するホテルメトロポリタン鎌倉では、ニューノーマル時代として多様化する働き方にあわせた「ワーケーション」や「テレワーク」に最適な、最大8時間滞在デイユースプランの販売を開始します。

 

多様化する働き方:「ワーケーション」・「テレワーク」

新型コロナウイルスの拡大によって、今や在宅勤務をはじめとしたリモートワーク・テレワークが普及しつつあります。さらに今最も注目を浴びているといってもよいのが、仕事と休暇とを兼ねた「ワーケーション」。とはいえワーケーションの受け入れ先として地方にも課題は多く、まずは地元や近場で、お試しのワーケーションをと望む声もあるようです。今回のデイユースプランは、このようなニーズに応えてくれるとともに、ポストコロナ禍のニューノーマルにおけるホテルの新たな利用法として、一つの可能性を示しているといえるでしょう。

 

「最大8時間滞在デイユースプラン」

ホテルメトロポリタン鎌倉の「最大8時間滞在デイユースプラン」について、期間、対応している部屋、料金、チェックイン・チェックアウト時刻は次の通り。

期間:2021年2月24日(水)~ 2021年3月31日(水)

部屋:スーペリアツインルーム(約28平方メートル)

料金:1室14,000円~ 1部屋あたり(1名利用)※サービス料・消費税込み

チェックイン/10:00  チェックアウト/18:00

(参考:【ホテルメトロポリタン 鎌倉】近場のホテルで日常から離れたワーケーションを「最大8時間滞在デイユースプラン」販売開始|JR東日本ホテルズのプレスリリース

 

ワーケーションにぴったりの特典も!

また、本プランでは、ワーケーションに便利な3つの特典もあります。


(画像:【ホテルメトロポリタン 鎌倉】近場のホテルで日常から離れたワーケーションを「最大8時間滞在デイユースプラン」販売開始|JR東日本ホテルズのプレスリリースより抜粋)
まず、お部屋でゆっくりと食べられる「Café&Meal MUJIホテルメトロポリタン鎌倉限定のお弁当」。また、​鎌倉の四季を感じさせる「ホテルオリジナルの付箋とメモ帳」がプレゼント。さらに、仕事での利用には大変便利な「コピー&FAX送信50枚分無料」もうれしいところです。(記事後半でくわしく補足します。)

 

予約方法や客室の基本設備

予約方法は、電話(0467-60-1250(宿泊予約))またはWEB (https://kamakura.metropolitan.jp/)から可能です。主な客室の設備やアメニティとしては、無料Wi-Fi、加湿空気清浄機、4Kテレビ(Chromecast対応)衣類消臭剤、ホテルオリジナルのドリップコーヒー、ミネラルウォーター、緑茶、などがついており、ネットワーク完備の環境で集中+リフレッシュしながらのワーケーション・テレワークが可能です。

 

部屋とロビーでも快適なワーキング環境が完備


上質で落ち着いたスーペリアルツインルームでは、ストレスフリーの環境でじっくりと作業に取り組むもよし、疲れたらちょっと休憩するもよし。まるで自宅のようにくつろげる、縁側をイメージした小上がりに、ゆったりと座れるソファ、身支度に便利な三面鏡付きのデスクも完備。


また、ロビーでは大テーブルにコンセントとUSBポートも完備。室内での一人作業とは気分を変えて、中庭を臨みながらのデスクワークや、普段のオフィスとは一味違う空間での打合せにも利用できます。
(画像はいずれも【ホテルメトロポリタン 鎌倉】近場のホテルで日常から離れたワーケーションを「最大8時間滞在デイユースプラン」販売開始|JR東日本ホテルズのプレスリリースより抜粋)

 

プラン特典・無料貸出アイテムも豊富!

本デイユースプランでは、プラン独自の特典や、ワーケーションに役立つ無料貸し出しアイテムが充実しているのも特徴です。

Café&Meal MUJIホテルメトロポリタン鎌倉限定のお弁当


(画像:【ホテルメトロポリタン 鎌倉】近場のホテルで日常から離れたワーケーションを「最大8時間滞在デイユースプラン」販売開始|JR東日本ホテルズのプレスリリースより抜粋)
「生姜焼き丼と塩麹でマリネしたチキンカツ+4種のデリ」を、11:00以降希望する時間にお部屋へ届けてくれるサービスも。使用している豚肉は、農林水産省の6次産業化事業に認定されている、絶品「鎌倉海藻ポーク」。近年注目度の高い、環境への配慮や持続可能性を考慮したグルメを味わうチャンスです。

鎌倉の海岸には年間3,000トンもの海藻が流れ着き、廃棄処分されています。鎌倉の福祉施設の利用者の方々が海藻を収穫、乾燥、粉砕し、それを飼料として育てた豚肉は、水産/福祉/畜産の連携のもとつくりあげられた鎌倉初のブランドポークです。また、リユースできる弁当箱を使用して、廃材削減を目指しています。

(参考:【ホテルメトロポリタン 鎌倉】近場のホテルで日常から離れたワーケーションを「最大8時間滞在デイユースプラン」販売開始|JR東日本ホテルズのプレスリリース

 

ホテルオリジナルの付箋とメモ帳


(画像:【ホテルメトロポリタン 鎌倉】近場のホテルで日常から離れたワーケーションを「最大8時間滞在デイユースプラン」販売開始|JR東日本ホテルズのプレスリリースより抜粋)
また、仕事中何かと必要になるメモ帳や付箋も配布。ホテオリジナルの付箋とメモ帳をチェックインの際に受け取れます。デザインは鎌倉の四季をイメージしており、春は「桜」、夏は「紫陽花」、秋は「銀杏」、冬は「寒椿」を取り入れた、鎌倉独自のステーショナリーグッズです。伝言や手帳のメモに最適な大きさで、忙しい仕事中にも鎌倉の季節の花々がちょっとしたやすらぎを添えてくれるでしょう。

 

コピーとFAX送信あわせて50枚分が無料@フロント

客室設備の無料Wi-Fiにくわえて、BluetoothキーボードやUSBマウス、デスクマット、シュレッダー、WEBカメラなどが無料の貸出アイテムとして用意されています。また、コピーとFAX送信を合計50枚分無料で行ってくれるフロントサービスも。作業者にとっては非常にありがたいポイントですね。

 

「ホテルメトロポリタン鎌倉」について

宿泊しなければ分からない古都・鎌倉の新しい魅力を発見してほしいという願いに基づき、“心魅かれる新たな古都へ”をテーマとして誕生し、観光・ビジネス問わず広く利用されるホテルです。安心とくつろぎのひとときを提供するホテルの社会的役割を果たしながら、宿泊客、従業員をはじめとして全ての関係者の健康と安全とを最優先し、感染症予防の取り組みも実施中。あたたかみのあるサービスで、鎌倉の魅力を存分に感じる空間と時間を提供してくれます。

施設基本情報:

名称:ホテルメトロポリタン 鎌倉(2020年4月24日開業)
住所:〒248-0006神奈川県鎌倉市小町1-8-1
都心(新宿)からのアクセス:車で1時間、電車で1時間半程度
構造:地下1階地上5階
客室数:138室(12種類)全室禁煙
施 設:1階Café&Meal MUJI(レストラン)、MUJIcom(物販店)
URL:https://kamakura.metropolitan.jp/

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP