【4月1日開始】JTBからオーダーメイド型「ワーケーションプログラム」が登場!

2021年3月26日

ひとくくりに「ワーケーション」といっても、今や休暇を活用したバケーション型、企業合宿のようなオフサイトミーティングなど幅広いバリエーションがあります。今回は、自社の抱える企業課題に直結するソリューションを提供する、オーダーメイドのワーケーションプログラムがJTBら4社より登場です。

JTBと3社が連携、ワーケーションもオーダーメイドで

(画像:オーダーメイド型「ワーケーションプログラム」を 4月1日からJTBにて販売開始!より抜粋)

株式会社JTBは、株式会社スノーピークビジネスソリューションズ、日本航空株式会社と連携して、近年新しい働き方や生き方として注目を集める「ワーケーション」を真の意味で

日本に定着させるべく、現在様々なニーズがありつつ参入が進みつつある企業でどのようにそれが利用、導入されるべきであるかという広く共通の課題を解決すべく、業務提携を開始しました。関係各社の強みを活かしながら、2021年4月1日よりオーダーメイド型「ワーケーション プログラム」を販売しています。

JTBのあゆみと新商品開発まで

JTBでは、社内外でワーケーションを推進し、旅行商品としてパッケージングしてきましたスノーピークビジネスソリューションズでは、2016年の設立以来、多くの企業課題を“アウトドア”という切り口で解決。日本航空では、2017年にいち早く積極的にワーケーションを実践したことに加え、社内人事制度改革や実証実験を繰り返してきました。三菱地所は、2018年にワーケーション事業へ参入して以来、和歌山県南紀白浜や長野県軽井沢にてワーケーションオフィスを展開してきています。

今回のオーダーメイド型「ワーケーション プログラム」では、この4社の経験・スキル・ネットワークを組み合わせながら、ワーケーション実施企業の生産性改善・チームビルディング・社員満足度向上などに貢献するオーダーメイド型商品を実現。なお本オーダーメイド型「ワーケーション プログラム」では株式会社博報堂(エンタテイメントやワークショップの企画運営において実績を多数保有)の協力を得ながら、博報堂マーケティングスクールの講師による創発型ワークショップなど、利用者にとって魅力的で効果の高いプログラムとして提供される予定です。

オーダーメイド型「ワーケーション プログラム」

概要

コンセプト「各業界の強みを集結!」

「様々な目的と多様な利用者属性を持つワーケーションには、画一的な商品ではなく、各企業の課題に合わせて、各業界の強みを持ち寄ったオーダーメイド型プログラムが必要ではないか?」オーダーメイド型「ワーケーション プログラム」は、このような各社の専門性を持った担当者の意見から誕生した一体型のプログラムです。

商品の特徴は?

ワーケーション各分野の専門性を持った担当者をアサインして、以下のフェーズをワンストップでサポートします。

「社内の人事制度改革・説得シナリオづくり」「貴社の課題に合わせたプラン」「特別な実施体験」「成果検証レポート」「記念ムービー制作」

公式サイト

https://www.jtbbwt.com/business/news/detail/id=1674

開発の背景

オーダーメイド型「ワーケーション プログラム」誕生のきっかけとなったのは、2019年10月23日のJTB主催ワーケーションセミナー。各社の登壇メンバーが焚き火を囲みながら議論、意気投合し、その後不定期で会合を開きながら、約2年間にわたって検討と研鑽とを重ねてきた経緯があります。さらに、直接もとになったとも言える各社メンバーの実体験から得た示唆として

「ワーケーションは働き方だけではなく、生き方自体も見直すきっかけになる」

「日本に真の意味でワーケーションを定着させるには大企業に制度として導入する必要がある」

などがベースとなり、20~40代が今後の日本社会における豊かさ形成を担うに至る重要な示唆を提供し続けることでしょう。そして、企業や業界の枠を超えて有志で集まり今回のプログラムを共同開発するに至ったのです。

JTBによる「ワーケーション」の概念

「ワーケーション」は、日本と同様に有給休暇取得が進まないと長らく言われてきたアメリカで誕生し、2015年頃から欧米を中心として普及した概念です。近年では、日常を離れ大自然などに身を置きつつ仕事をすることで「脳がリフレッシュされ新しいアイディアが生まれた」「リラックス環境下で効率が上がった」など、生産性を高めるためのより本質的といえるような効果も実証され始めてきました。日本におけるワーケーションは現在、休暇を活用したいわゆるバケーション色の強いの個人型のものから、企業合宿のようなオフサイトミーティングのものまで、幅広いバリエーションで議論され、実施されてきています。

実施プラン一例を見てみよう!

(画像:WORK×ation Site南紀白浜 _ 【公式】三菱地所のワーケーション ポータルサイトWORK×ation Siteより抜粋)

それでは、実際にプログラムとしてどのようなオーダーメイド型プログラムが実現可能なのか、例をもとに見てみましょう。

ケースと問題、ソリューション

ケースは、大企業の事業部門を単位とするワーケーションです。部署人数は20から50名前後とします。この事業部門では、組織の停滞感、ワクワクやイノベーションの欠如、人材育成、リモートワークによる人間関係の希薄化、ワーケーションの制度化や導入が難しいこと、等々、様々な課題を抱えています。そこで今回は、ワーケーションをベースとして、非日常空間でのワークショップでイノベーション創発を促進したり、アウトドアなどのアクティビティを通じたチームビルディングを行ったり、人事制度改革やファシリティコンサルで実務に活きる知識を習得するといったソリューションを展開することとします。

1日目の日程

9:00…出発です。空港に集合し、旅のはじまりを迎えます。現地空港着ののち、会場へ移動します。
11:30…到着後、まずは美しい白良浜にて、平日都会で働き詰めの状態からマインドセット。
13:00…【WORK×ation Site 南紀白浜】へ到着です。(WORK×ation Site 南紀白浜は、リゾート地南紀白浜の高台に位置する平草原公園内の施設をリノベーションして2019年5月に誕生したワーケーションオフィス。静かで風が気持ちのよいロケーションも魅力です。)

14:00…芝生の上でチームビルディングを行います。
15:00…創発型ワークショップ①を行います。大自然に囲まれた施設の中という開放的な非日常環境で、普段の会議室とは全く違う環境を満喫できるのはもちろん、自然と良いアイディアが生まれ、笑顔や笑い声が絶えないひとときになるかも。イノベーション創発など、博報堂の講師がワークショップをファシリテートしてくれます。
18:00…たっぷり使った頭は、温泉でリフレッシュしましょう。
19:00…ディナーのあとは星に願いを…とびきりの景色とともに明日に想いを馳せます。
22:00…就寝。

2日目の日程

午前中は個人ワークタイムの時間とします。早く仕上げた方は自由行動です。
13:00…集合・設営体験を行います。アウトドアミーティングで使用するギアの設営とセッティングをチーム一丸となり協力して行います。楽しみながらチームに一体感が生まれます。
14:00…創発型ワークショップ②を行います。タープやテントの中という開放的な空間で普段とは違う角度で物事を捉えてみましょう。これまでは思いもしなかったアイディアが出るかもしれません。1日目の続きとして、同じく博報堂の講師がワークショップをファシリテートしてくれます。
17:30…夕食準備・BBQディナーを楽しみましょう。
20:00…アウトドアの醍醐味、焚火トークでここでしか味わえない時間を!

3日目の日程

8:00…朝食をとります。
9:00…人事制度改革の講義を受けます。実際にワーケーションの人事制度改革をリードした日本航空(JAL)による特別講義です。人事・総務以外の方も、聞くことで実際にワーケーションが制度化された際の理解の助けになるでしょう。会社としても、ワーケーションの制度を定着させる土台作りのヒントがたくさん詰まっています。
10:00…創発型ワークショップ③を行います。1日目、2日目で考えたイノベーションアイディアが一晩経つとどのように熟成されたかがキーポイントです。各個人のインサイトを博報堂の講師が引き出し、アイディアを収束へと導きます。
12:00…クロージングです。集合写真を撮影し、解散です。
(参考:業界を超えた業務提携で各社の強みを活かした オーダーメイド型「ワーケーション プログラム」 _ 2021年 _ お知らせ _ 企業・団体向け _ JTB 法人サービスより抜粋、要約)

■会社概要

会社名:株式会社 JTB
代表者:代表取締役 社長執行役員  山北 栄二郎
本社所在地:東京都品川区東品川二丁目3番11号
設立日:1963年11月12日(創立年月日 1912年3月12日)
URL:https://www.jtbcorp.jp/jp/

 

■本件に関するお問い合わせ

株式会社JTB 東京中央支店 営業第一課
TEL:03-6737-9281(平日9:30~17:30)

 

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP