神奈川県のEAST WOOD CAMPが車中泊ができるハイエースのレンタカー事業をスタート

働き方改革やコロナ禍での新しい仕事へのチェンジが意識されライフスタイルが現在大きく変化しています。
高まるキャンプ需要以外でも、遊びに行くスタイルも、多様化しており、遊びを楽しみながら仕事もこなすワーケーションも推進されています。

神奈川県横浜に拠点を構える、株式会社イーストウッドキャンプがサービス名のEAST WOOD CAMPが「移動と滞在をより自由に」をテーマに掲げ、モビリティ事業に参入する。

EASTWOOD CAMP_02
「モビリティサービス」は、新しい自動車産業界でのコンセプトで、移動=車ではなく、それに伴うサービスを付帯することによるサービスの提供などを指すことです。
ハイエースベースの車で寝れる、(車中泊)ができるキャンピングカー車両を3台揃え、2020年9月より神奈川県横浜市でレンタカー事業を開始、旅に必要な寝具やアウトドア用品などもレンタルなどを行っていく

目指す方向性は、利用者に、車中泊でのレジャーを楽しむとともに、移動先地域との繋がりも持ってもらいたいと考えている。地域に関わりを持つネットワークを増やしていくことで関係人口を創出し、地方活性化と働く時間や場所に囚われない自由な社会の実現を目指す。

今後は、利用者が訪れるであろうレジャー施設や宿泊施設などとの連携を増やし、連携に必要なテクノロジーの導入も段階的に行っていく。また、スタート段階で確立したサービスクオリティを維持しつつ、日本全国への営業拠点展開も検討している。

株式会社イーストウッドキャンプ社は移動、滞在、食事、就寝など車の中で仕事が可能なキャンピングカーを使ったレジャーに着目し、新しいカルチャーの名前で「バンライフ」を同社のウェブサイトで情報発信しつつ、キャンピングカーのレンタルサービスを提供することを目的としてEAST WOOD CAMPをスタートした。
Webサイトからのレンタカー予約の受付は9月17日(木)19時開始を予定しおり、以下のリンクから予約が可能となります。

https://www.east-woodcamp.co.jp/list/

キャンピングカーの平均購入金額は400万円台でけして安くない金額となっており、まずはお試しでキャンピングカーをレンタルしてみてキャンピングカーの購入を検討しても悪くないかもしれません。EASTWOOD CAMP_04
日本RV協会より抜粋:キャンピングカー業界の動向と最新データをまとめた『キャンピングカー白書2018』を発行

購入の動機に関しては、2017年の以下資料でだいぶコロナの状況とは変わっているものの、家族・趣味などのきっかけ、定年後など夫婦で楽しみたいという動機などが圧倒的に多く、一番低かった、ビジネスの幅を広げるための部分が2020年以降は伸びていくものだろうと予想EASTWOOD CAMP_03
日本RV協会より抜粋:キャンピングカー業界の動向と最新データをまとめた『キャンピングカー白書2018』を発行

予約できる車種

Toy-Factory GT 〈料金区分:ミドルAクラス〉

EASTWOOD CAMP_05

4輪駆動でアウトドア・冬のレジャーでも活躍します。上段に、エアロソーラーパネルを装備し、電気容量に余裕がある車種となっいるみたいです、リアに配置された2段ベットは常設可能でファミリーでも使用可能で、後ろのベットのマットを外すとラゲッジスペースとなり、大きな荷物を載せることも可能です。

Toy-FactoryGT-scaled

EASTWOOD CAMP_10 EASTWOOD CAMP_09 EASTWOOD CAMP_08

イーストウッド社HPより画像を抜粋

FOCS ホライズン 〈料金区分:ミドルAクラス〉

EASTWOOD CAMP_06

ゆったりとしたセカンドシートに横向きのサードシートはファミリーやグループでの旅車としておすすめ、広いリアラゲッジには3〜4人分のゴルフバックや、キャンプ用品を積み込むのに十分な大きさで、大きいサイズのスーツケースも余裕で詰め、外部電源やシンク、電子レンジ、シャワーなどの装備も充実しております。

Holizon-scaled

EASTWOOD CAMP_11

EASTWOOD CAMP_12  EASTWOOD CAMP_10

イーストウッド社HPより画像を抜粋

 

FOCS Ds F-Style 〈料金区分:ミドルBクラス〉

EASTWOOD CAMP_07

宮大工の工法を採用した家具・関節照明による内装でラグジュアリーなホテルの一室となり旅を演出、シート展開でベットは大人3名が就寝可能、リア部分のオプションのベットは身長150センチメートルまでのお子様2名が就寝可能で、お子様連れのファミリーにも対応可能なレイアウトとなっております。

DS-scaled

EASTWOOD CAMP_15 EASTWOOD CAMP_14 EASTWOOD CAMP_13

イーストウッド社HPより画像を抜粋

車両受け渡し場所

〈横浜市営地下鉄「高田駅」ロータリ(1番出口)〉

料金に関して

ご利用時間 ミドルAクラス ミドルBクラス ミドルCクラス ハイクラス ライトクラス
4時間単位の基本料金 3,000円 2,800円 2,600円 3,800円 2,600円
〈例〉20時間を超え24時間までの基本料金 18,000円 16,800円 15,600円 22,800円 15,600円
上記基本料金 + (以下の土日祝祭日ハイシーズン割増×土日祝祭日ハイシーズンの利用日数)
ハイシーズン:毎年7月1日〜8月31日
土日祝祭日、ハイシーズン割増

1日毎に加算する料金 ※1

+10,800円

 

+7,200円 +6,000円 +10,800円 +6,000円

さらに詳しい料金表はこちら

キャンセル料

予約時より 30日前まで 29日前より 14日前まで 13日前より 7日前まで 6日間前より 2日前まで   前日   当日
5% 25% 50% 75% 90% 100%

会社名:株式会社イーストウッドキャンプ
代表者:代表取締役 永野 由貴
本社所在地:〒224-0024 神奈川県横浜市都筑区東山田町1488−19
設立日:2020年4月
URL:https://www.east-woodcamp.co.jp/

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP