【タキビケーション】火を囲いながら話し合う新しいカタチのワーケーション

休暇地で仕事をするワーケーション。大自然に囲まれながら日頃の英気を養いつつ、仕事をおこなうという新スタイルの働き方・生き方です。群馬県北軽井沢の「TAKIVIVA(タキビバ)」が焚き火型のワーケーションプランを開始しました。

ストレスを低減させるワーケーション

ストレスの多い現代の新しい働き方・生き方として、ワーケーションが最近話題となっています。ワーケーションは休暇地でリラックスすることができ、ストレスを低減させることが日本航空株式会社株式会社・NTTデータ経営研究所・株式会社JTBら3社の共同調査で明らかになっています。ワーケーションを実施することにより、日々のストレスの 37.3%低減させることができるだけでなく、効果が5日間も継続されることが明らかになっています。つまり、ワーケーションを実施することにより、日々のストレスから解放させ、健康的な生活を送ることができるようになります。
参照:ワーケーションは従業員の生産性と心身の健康の向上に寄与するワーケーションの効果検証を目的とした実証実験を実施

 

火を囲いながら時を過ごすタキビケーション

bonfire-communication_2

何が正解かわからない現代。日頃おこなう仕事を通じて、悩みを抱えストレスをため込んでいる人は多いのではないでしょうか。安心して気軽に語り合える環境が日本の職場には少ないのが現状です。
2020年9月1日、群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢で、ビジネス合宿施設「TAKIVIVA(タキビバ)」がオープンされました。同時に、火を囲いながら語り合う「TAKIBIcation(タキビケーション)」も開始されました。

「火を中心に本音で話したくなる場」をコンセプトとした、焚火をおこなうことができる宿泊施設TAKIVIVA。焚火に注目したこの施設には、かまどと囲炉裏のある屋根の下で数十人がご飯を一緒に作りながら食べられることができる「炊火食房(たきびしょくぼう)」があります。また、50人ほどで火を囲い込むことにできるト「炎舞台(えんぶたい)」、少人数で火に集まり、ゆっくりと話し合うことのできる「火野間(ほのま)」など、焚火を通じて心を通じ合える設備が用意されています。 また、ミーティング施設や宿泊施設も完備されており、泊まり込みで仕事ができる環境も整っています。
さらに、ワーケーションには欠かせない、通信環境はTAKIVIVAの全エリアでWi-Fi環境が整備されており、施設内であればいつでも・どこでも仕事をおこなうことができます。

〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町 町北軽井沢1990-5647

料金について

●宿泊料:1人当たり25,000円(1泊1日2食付き)
※TAKIVIVAは団体向け施設であり詳細は別途見積もり
●タキビケーション付きの料金:約700,000円(20人規模)
※事前準備サポート・アフターフォロー付き

参照:焚き火ができるビジネス合宿施設「TAKIVIVA」がオープン、北軽井沢で「タキビケーション」を

タキビケーションを成功させるポイント

bonfire-communication_3

タキビケーションで焚火を前に話し合いを成功させるポイントとして、以下の4つがあります。

① 目的の明確化
② 目的の共通認識を持ってもらう
③ 話し合いのためのノウハウ
④ 話し合いが終わってからのプロセス

「話したいことはあるが切り出し方がわからない」など、参加者に不安を抱かせないためにも、タキビケーションでは丁寧なサポートがなされています。

・タキビケーションの事前準備

●話し合いをおこなう目的の明確化とタキビケーションがその目的に合致しているかの検討
●話し合うテーマと内容決め
●話し合いのゴールの選定
●参加者に話し合いの共通認識を持ってもらう
(TAKIVIVAがメールや説明会などで参加者に周知)
●当日のしおりの作成
(TAKIVIVAがスケジュール・会場の設営プラン・注意事項などの作成をサポート)

その他

●TAKIVIVA施設の説明と活用方法の紹介
●話し合いのコーディネートに関するレクチャー動画、ガイドブックの提供
●話し合いのコーディネートに関する勉強会 ※オプション

・タキビケーションの当日進行

●事前準備をもとにした進行
●理解と共感による安心感の提供
●TAKIVIVA の環境・施設を存分に活用したミーティングプログラム紹介

・タキビケーション後の振り返り

●ゴールに向けて今後の活動ミーティング(幹事さまとスコラで実施)
●参加者への事後アンケート実施(TAKIVIVAがアンケート内容作成をサポート)
●職場での議論継続(※別途ご契約で継続的に相談することも可能です)
●職場展開の他社事例・ナレッジを提供する勉強会
(オフサイトミーティングをきっかけに行われた企業改革を紹介 ※オプション)
参照:TAKIBIcationのすすめ方

ワーケーションの実施は、仕事上のストレスを低減させる働きがあります。ワーケーションの一つの取り組みとして、タキビケーションを実施し、火を目前に語り合い、日ごろの悩み事を仲間とともに語り合い、ワーケーションが休暇中でも休まず働けとならないように、ストレスのない働き方を実現してみてはどうでしょうか?

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP